元AV女優の私がテレセにハマった理由

私、若い頃は容姿にものを言わせてAV女優として活躍していました。
有り難いことにファンもたくさんいたのですが・・・年齢には勝てませんね。
40代も目前になると徐々に体型が崩れてきて、今では普通のオバサン化しています。
でも、性欲は減らないんですよ。
それどころか、年齢が増すごとに欲求が強くなってきて・・・。
でも、10歳年上の主人はもう枯れかけ。
とても、私の性欲を満たすだけのものがありません。
はじめは逆援助交際でもしようかとも思いましたが、そこまで裕福な暮らしではないため諦めました。
そうして、行きついたのがテレフォンセックス(通称テレセ)です。
有料サイトであっても女性は無料で使えるので、重宝しています。
私いま、あるテレフォンセックスサイトで大人気なんですよ。
喘ぎ声がたまらないという理由で(笑)。
AV女優時代に身に付けた技で、昨日もある男性をドロドロに溶かしてやりました。
もちろん、私もドロドロになっちゃうんですけどね。
会話がヒートアップするにつれ、大切なところはトロトロのびしょびしょで・・・いつも受話器をギリギリまで近づけて、その音でも相手を楽しませています。
そうすると、面白いほど反応してくれるんですよ。
それで、私はその反応に反応して、さらに燃え上がる。
テレセは、波に乗ると相乗効果でどんどん盛り上がるところが面白いんです。
私のように、性欲を満たしたいけど体を見せることは恥ずかしい女性は、是非とも一度テレセを試してください。
実際のセックスには及びませんが、意外とすっきり出来るものですよ。

テレセはドM女性の巣窟
テレフォンセックス(通称テレセ)を利用している女性の多くは、M属性です。
それも“ド”がつくレベルです。
S属性の男性には嬉しい限りの状況ですが、M属性の男性にとってはマッチングの弊害になるかもしれません。
しかし、嘆くことはありません。
Mの中に真性のSを秘める女性も多いため、運が良ければ至高の女王様と出会える可能性もあります。
それも、まだ誰も存在を知らない、あなただけが知る特別な女王様です。
テレセは、インターネットサイトのメンテナンス時間を除き、いつでも好きなタイミングで利用することが出来ます。
しかし、時間帯により会員層が異なるため注意が必要です。
早朝は夜勤明けの女性が、日中はひとり家で過ごしている専業主婦が、夜間は仕事終わりのOLが中心に利用しているため、ターゲットが決まっているなら特定の時間帯を狙いましょう。
言わずもがな、テレセは雰囲気が重要です。
もし、同居人がいるなど自宅にそうした要素を求められない場合は、ビジネスホテルなどを利用するのも一つの手です。
また必要に応じて、玩具や衣装を用意すると楽しみが増します。
運良く気の合う相手が見つかった場合は、それとなく連絡先を聞き出してみましょう。
昨今はアドレス交換に抵抗を持たない会員が多いため、得られる可能性は十分にあります。
そこから実際の出会いに繋がるケースも多いため、気があれば時間を投資して交流してみましょう。