オナ電の相手にも相性は重要

セフレを作る際に最も重要な事は身体の相性だと言われています。
確かにセックスのみの関係なので、身体の相性がよければより気持ちがいいセックスをする事が可能です。
ですが、オナ電の場合は実際に相手と身体をつなげるわけではないので、身体の相性は関係ありません。
それでもオナ電にも相性は重要だと言えるでしょう。
例えばこの人とはテンポが合わない、会話がかみ合わない人っていますよね。
だから即嫌いという訳ではありませんが、親しくはなれないケースが多いでしょう。
会話が盛り上がる人、一緒にいて楽しい人というのもやはり相性が関係しています。
オナ電の場合はただ会話をするわけではありません。
電話を通じてセックスをする関係です。
そしてセックスとは1人だけ頑張ったところで気持ちよくはなれませんよね。
相乗効果のように、お互いが気持ちよくなる事で、より大きか快感を得る事が出来る共同作業だからです。
共同作業を行うわけですから、相性重視で選び必要があります。
ただ相性とはどうやって分かるの?と言えば、実際に会話をするオナ電をする以外に方法はありません。
オナ電をする事自体にリスクはないので、とりあえず相性を確かめるという意味でも極力誘いには応じる事をおススメします。

テレセをマスターする最短の方法
オナ電を初めてした場合、難しいなと感じる人は多いでしょう。
セックスに慣れていても、オナ電とは手順がまるで違います。
そのためどうすればいいのか分からない、上手くできない、そんなふうに悩む人もいるかもしれません。
オナ電はとにかく経験を積めばその分上達します。
しかしなるべく早く上達したいという場合は、オナ電をマスターする最短の方法として紹介するのは「攻め言葉」です。
セックスで男性が女性に足して、攻め言葉を言う事がありますよね。
とくにSMプレイや、SMとまでもいかなくても男性は好きな女性をイジメたいという欲求はあるはずです。
そのため言葉攻めをして相手を恥ずかしがらせるプレイの一種です。
女性も羞恥心を感じる事でより身体が敏感になり、セックスが盛り上がります。
この際の攻め言葉を言うのがいい慣れていないと恥ずかしいと感じるかもしれません。
ですがここでテレてしまうと、女性が集中出来ません。
オナ電とはいつもと違う自分になりきる事を楽しむ場と割り切って、思い切って攻め言葉を言ってみましょう。
そのうち攻め言葉をいう事に快感を覚える身体になるかもしれません。
攻め言葉にはパターンがあるため、そのパターンを覚えたら、他の方法を習得するよりも早くオナ電のテクニックが身に着くと言えるでしょう。